交際につながるプロフィール写真のコツ

IMG_6358

結婚相談所のシステムを使ってお見合いを申し込んでいただくには、検索結果からプロフィールを見ていただけるかどうかにかかっています。

検索結果からプロフィールを見ていただけるかどうかは、プロフィールに登録している写真で決まります。

ご自分でお相手検索をする場合も、プロフィールを見るかどうかは登録されている写真で決めていますよね?

これからお話するのは、主に女性の方に向けてになりますが、男性の方にも参考になると思います。

システムの関係で、ご自分以外の同性の会員様のプロフィール写真を見る機会はなかなかないと思いますが、大多数が写真スタジオで撮影したものを使っておられます。

当所に入会される新規会員様には、入会時に写真スタジオでのプロフィール写真撮影をオススメしていますので、プロフィール用の写真としては問題ありません。

お見合いでは、このプロフィール写真とご本人の見た目のギャップが問題になる場合があります。
このギャップには、大きく分けて2種類あります。

ひとつは「いつの写真なんだろう?本人の方が老けて見える」という場合です。

数年前に撮影したと思われる写真を登録している方に多く見られるケースで、お見合いの際にお相手をガッカリさせてしまいます。

ふたつめは「写真と本人が違いすぎる。写真の方がいい」という場合です。

せっかく写真スタジオで撮影したにもかかわらず、プロフィール写真に近いお化粧や髪型ではなく、いつもの外出時の容姿でお見合いに行って、お相手をガッカリさせてしまうケースです。

初対面の第一印象でガッカリさせてしまうと、その後の約90分のお見合いでこれを挽回するのは至難の業です。

こんなことではせっかくお見合いしても交際にはつながりません。

何年もお見合いに立ち会わせていただいて思うのですが、ご本人がプロフィール写真と同じかそれ以上なのは、8人に1人ぐらいです。

ここまでお話すればもうおわかりかと思いますが、プロフィール写真のコツは

・写真スタジオで撮影したものを使う。
→お相手検索でプロフィールを見ていただきやすくなる。

・写真スタジオで撮影したプロフィール写真に、できるだけ近いお化粧や髪型でお見合いに出かける。
→写真とご本人の見た目のギャップで、お相手をガッカリさせない(交際の可能性をあげる)。

この2つになります。

お見合いで交際につなげるコツはこれだけではありませんが、それはまた別の機会にお話しできればと思います。

お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム »